大切な利根川流域の牧草地を守るためのからし菜摘み。私達の力だけでは出来ないこの活動、もう30年も消費者の皆様にお手伝いいただいております。これからも良い牛乳作りの原点を忘れずに感謝をこめて野草を使わせていただきます。

  1. TOMOらくのうトップ
  2. > こだわり
  3. > 消費者とのかかわり

消費者とのかかわり

組合では、消費者の皆さまに「安全」で「安心」な商品をお届けし、食べることの喜びや楽しさ、大切さをお伝えするために、さまざまな取り組みを行っています。

みんなの牛乳研究会

消費者、酪農家および東毛酪農の三者の代表で組織する「みんなの牛乳勉強会」では、牛乳や乳製品の研究・開発を行なう活動として要望・提案を収集し、消費者の要望に出来る限り応えられる牛乳作りを目指しています。「みんなの牛乳」の基準と品質の高さは、この協力体制から生まれたのです。
また、「みんなの牛乳」の共同購入にも一役買っていただいております。

河川の清掃活動

東毛酪農が昭和48年より続けて来た利根川河川敷の野草利用。
除草剤が散布出来ない為、手作業で雑草取りをしていました。
現在ではその活動に共感を得て頂いた消費者の皆様に、年1回飼料となる野草周辺土手に自生するからし菜の除去作業、ゴミ拾いなどのボランティア活動に参加して頂いております。
この活動を通して生産者と消費者のふれあい、意見交換の場として毎年楽しいひと時を送らせていただいております。
参加した消費者の皆様からは、「生産者の衛生管理に一役買いたい」という気持ちを込めた、乳牛の母乳を拭く為のタオルの贈呈をして頂きました。参加して頂いたご家族には河川敷でのバーベキュー、お子様には乳搾り体験などを楽しんで頂いています。

学校給食

東毛酪農の牛乳は、学校給食にも利用されています。子供たちにおいしいく味わいのある牛乳を飲んで欲しいと、東毛地区の小中学校68校のみならず、ゴミの減量運動のために瓶容器での納入が条件となっている東京都内3市(国立市、小平市、東村山市)にも納入しています。
私達の牛乳は学校給食をはじめ消費者の共同購入、販売店さんの宅配と「誰の手に牛乳が渡っているのか」明確に分かる消費が50%近くを占めています。このことは私たち生産者、組合にとって食料品を作る上でとても大切なことだと思っております。
誰にどのように飲まれているのかを知ることによって、日々の業務の中での緊張感、やりがいに繋がっていきます。
毎日子供たちにパスチャライズド牛乳をお届けすることは、私達に安全で品質の良い牛乳を届ける使命感と誇りをもたらせてくれています 。

工場見学

組合では、工場見学会を実施しています。
毎日何気なく飲んでいる牛乳。その牛乳が自分の口に入るまでの工程を工場見学で体験して頂く事が可能です。
また、超高温殺菌牛乳と低温殺菌牛乳の飲み比べや、チーズの作り方やヨーグルトはどうやって発酵するの?など、大人から子供まで楽しめる、そして牛乳作りのナゾがちょっとだけ解明する貴重な体験が待っています。

ミルクランド

工場横のアンテナショップ「ミルクランド東毛」で、牛乳や乳製品、自給農場で採れたお米や農作物、「みんなの豆腐」「みんなの醤油」など組合が選んだ加工品やこだわり商品を販売しています。
東京には、新宿南口に「ミルクランド東京」があります。こちらでは乳製品はもちろんのこと、自然食でつくったおいしいランチなどが楽しめます。
また、「ミルクランド東毛」横のジョイフル本田ではソフトクリームSHOPを展開しています。
より身近に、より気軽に東毛酪農の活動を皆さんへお届けしています。

ミルクランド東毛

住所 群馬県太田市新田市野井町710
電話番号 0276-57-0111
営業時間 10:00~18:00
定休日 毎週月曜日(月曜が祝日の場合は火曜)

ミルクランド東京

住所 東京都渋谷区代々木2-23-1
ニューステートメナー 1F
電話番号 03-3377-1558
営業時間 10:00~19:00
定休日 土曜・日曜・祝日

ミルクランド東毛 ニコモール店

住所 群馬県太田市新田市野井町556-1
ジョイフル本田 新田店内
営業時間 9:00~19:30
定休日 不定休(ジョイフル本田店休日)